全日本選手権結果

ショートプログラムの1位無良崇人くんに

あたしは大いに期待をしていたけど

今年も3位で、う~ん、残念だったわ。

3位でも表彰台に上がれるって

すごいことなんだけど

昨日のショートが完璧だっただけに

フリーの後半は疲れてきた感じが

残念だったのよ。

2016男子フィギュアスケート全日本選手権

グランプリリシリーズで優勝したときと、

ダメなときは落差がありすぎ~なのよ、

この人は。

で、こんな記事を見つけたわ~

全日本3位でも2016年世界選手権に行けなかった無良崇人に同情の声が上がらないワケ

以下2016年1月6日付けの記事より

昨年末のフィギュアスケート全日本選手権で、

3位に入った無良崇人。

世界選手権の派遣選手の選考会も兼ねる

この全日本での表彰台で、

おおいに期待がかかったのだが‥‥。

「世界選手権の選考基準は全日本選手権優勝か、

表彰台の選手のうちGPファイナルの日本人表彰台最上位者、

その選考から漏れた選手と全日本4位~6位の選手、

全日本選手権終了時点での日本人上位3名、

ISUシーズンベストスコアの

日本人上位3名選手の中から選考を行うことになっています。

例年なら3人の枠があったので、

3位までの選手が世界選手権に送られるのが通例でした。

しかし今回の男子の枠は2名。

非常にいい演技をした無良が行けないのは残念です」

(スポーツ紙記者)  そんな彼には

「かわいそう」という声以上にシビアな意見のほうが多いという。

彼の演技は名前通り、ムラがあるんです。

ものすごくいい演技をするからと期待していると、

ここ一番の大舞台で大失敗してしまうことも。

しかも今回、男子枠が2つになった一因は、

無良が15年3月の世界選手権で16位という成績に終わり、

3枠獲得できなかったことにもあるのです」(スポーツライター)  

3選手出場する国の場合、

上位2人の成績の合計が13以下なら

翌年の大会で3人の枠が確保できるが、

前回は羽生結弦が2位に入ったものの

小塚崇彦が12位で合計14。

もう1人出場した無良は16位に終わり、

3人枠を確保できなかったのだ。

この時の無良は、町田樹の突然の引退劇で

おはちが回ってきたこともあり、

十分な準備ができなかったこともあっただろう。

しかし、その失った枠で

自分が出場叶わぬことになろうとは、

なんたる因縁だろうか。 (芝公子)

アサゲイより引用

2017年世界選手権、日本は3枠です。

2016年世界選手権は出れなかったけど

2017年は3枠。

羽生くんに宇野くん、あと一枠に無良くんと

なればいいのだけど、

田中刑事くんが2位に入ったので

今年も世界選手権出場は厳しいかも?

無良君のツイッター、インスタグラム

ツイッター

インスタグラム

馬之助の感想

安定感はないけど1度は全日本で

優勝してほしいわ。

させてあげたいわ!

彼も天才なんだろうけど

周りが超天才ばかりだから

ちょっと目立たない位置にいつもいるけど

もうひと踏ん張りして全日本優勝、

世界選手権とオリンピックに

出場できたらいいのに!と思っているのよ。

でき婚していてもあたしは気にしないわ!
にほんブログ村 芸能一般情報
人気ブログランキングへ