高木美帆が日本勢初優勝 スピード世界選手権

アムステルダムで行われた
スピードスケートの世界選手権で
高木美帆が男女通じて
日本人初の優勝をしたわ!!


スピードスケートの世界選手権第2日は10日、
アムステルダムの屋外特設リンクで行われ、
女子の後半2種目で高木美帆(日体大助手)が
前日からの首位を守り抜き、
166.905点で日本選手として
初の総合優勝を果たした。
イレイン・ブスト(オランダ)が2位だった。
高木美帆は2レースともブストと同走。

1500メートルは相手の猛追を
0秒07差で振り切り、1分58秒82の1位。

11秒61のリードで迎えた
最終5000メートルで
ブストと3秒08差の4位と踏ん張った。

菊池彩花(富士急)は総合7位だった。
共同通信

馬之助の感想

短距離から長距離まで
4種目の総合成績を争う世界選手権は
男子が1800年台に始まり
女子は1936年に
第1回大会が行われたと産経新聞に
書いてたわ~

この伝統ある大会で
男子を含め
欧米勢以外の総合優勝は
高木美帆が初めて。

日本ではこれまで
女子の橋本聖子が
2位になっているらしく
それにはちょっと驚いた~

橋本聖子と言えば
オリンピックでは
棚ぼたで銅メダル。

高橋大輔に無理やりキスする橋本聖子

議員の特権を利用して
高橋大輔に無理やりキスした
印象しかなかったけど
世界選手権で
総合2位になってたのかあ~

ちょっと見直したわ。

あたしは高木美帆ちゃん大好き~
お姉ちゃんの奈菜ちゃんは
ちょっと気が強そうだから
美帆ちゃんのほうが好き~
オリンピックの疲れも見せず
体力あるわ~
歴史のとびらを開いたと
いわれるくらいの快挙だそうよ。
おめでとう!!!
凡才!馬之助どうぶつ園
にほんブログ村 芸能一般情報
人気ブログランキングへ
楽天リンク