故ジョン・レノンの妻オノ・ヨーコ(84)が、
車椅子での生活を強いられるほどに
健康状態が悪化しているらしい・・・


 

現在のオノ・ヨーコの体調

非常にやせ細り体調が悪い

「ヨーコは
亡くなった夫ジョンのことをよく話し、
天国での再会を
どんなに待ち望んでいるかを口にする。
まるで死期が近づいていることを
知っているかのようだ」

と内部関係者は
米情報サイトRadarOnlineに
話している。

体調不良でも反トランプのデモには参加。

トレードマークの
大きなサングラスをかけ、

オノ・ヨーコ

男性用の帽子をかぶっていたが、
抗議のサインを掲げるには
あまりにも弱々しく、
やつれ果てた様子が痛々しかったという。

ジョン・F・ケネディ空港では、
アシスタントに車椅子を
押してもらう姿も目撃されている。

昨年2月、救急車で搬送されていた

当初は脳卒中と報じられたものの、
広報が「脳卒中ではないし、
命に関わるような状況ではまったくない」と否定。

重いインフルエンザのような症状により治療を受け、
翌日には回復し、退院したと報じられた。
しかし関係者によると、この時、
健康状態の危機を感じたオノさんは
死に向けて準備を進めるようになり、
40年以上にわたり確執が報じられてきた

元ビートルズのポール・マッカートニー(74)や
リンゴ・スター(76)との
関係修復に努めることも決めたという。
(ニューヨーク=鹿目直子)

オノ・ヨーコとは?

ビートルズの奥さん

今の若い世代の人の中には
知らない人もいるようだけど
オノ・ヨーコはあの、ビートルズ

ビートルズ

の、ジョン・レノン未亡人。

若いころはハンサムで
こんなきれいな奥さんがいたのに

ジョンレノンと元妻

オノ・ヨーコと不倫して結婚。

オノヨーコとジョンレノン

ジョンレノンとオノヨーコが
結婚したころのことは
あたしの記憶にもあるわ。

外国の有名アーティストが
日本人女性と結婚したことに
驚きいっぱいだったから。

ポール・マッカートニーは
オノヨーコが嫌いで
ビートルズの解散の原因とも
いわれているのよね。

オノ・ヨーコの生まれ育ち

父親は銀行のサンフランシスコ副頭取
母方の祖父は安田財閥の出である。

当時のことに学習院初等科にはいっていて
今上陛下のご学友なのよ。

とってもお金持ちで
何不自由なくお育ち
前衛芸術家とかいう
わけのわからないものに傾倒し

いろいろあった末にジョンレノンと結婚

詳しくは Wikipediaをお読みになってね

彼女の前衛芸術というのは
いまだにあたしは理解が出来なくて
ジョンレノンの妻ということで
注目されていたような
気がするんだけど・・・

ジョンレノンとの共作はいいものがあっても
彼女だけの音楽は
まったく叫んでいるだけ・・・
ってのもあるわ・・・・

高齢になった今後のオノ・ヨーコ

ドラッグとか体に悪いことを
やりつくしてきた割に
長生きして、82歳なのね。

ジョージ・ハリスンは
インド哲学に傾倒し
麻薬三昧の日々を送り
肺がんから最後は
脳転移で死んだわ。

ポール・マッカートニーは
老醜をさらすという感じになってきて

リンゴ・スターはドラムの才能はあっても
作曲の才能はあまりなく
お金に困っていないので
なんとなく生きていて

ということを考えると

ジョンレノンがわずか40歳で
死んだのは残念だったけど
きれいなまま、死んだといえるわね。

おりしも真珠湾攻撃
日米開戦の日に
銃弾に倒れて死ぬって
日本人と結婚しているだけに
不思議な感じだわ。

その当時レコーディングしていたのは


ダブル・ファンタジー [ ジョン・レノン&ヨーコ・オノ ]

これはいい曲がたくさん
入って入っているわ。
これを聞いたら
死んだのは本当に残念よ。

オノ・ヨーコはいい人生だったわね。
もういつ死んでも悔いがないわね。
にほんブログ村 芸能一般情報
人気ブログランキングへ