全快ではないけど小林麻央が
退院できたんですって。
よかったじゃないのさ。


 

「免疫チェックポイント阻害剤」

多くの人は今回の退院は
最後の時間を家族と過ごすためであって
非常に厳しい状況だと思ってるんでしょうけど
あたしは、思ってないのよ。

NHKのテレビからの引用よ。

次々と増殖するがん細胞。
長い間、恐れられてきたがんに
画期的な薬が登場しました。

「免疫チェックポイント阻害剤」。

これまでの抗がん剤とは
全く違う仕組みの新しい薬です。

根本からがん治療を変えると、
今、世界中から期待されています。

先月(9月)、アメリカで開かれた国際会議。
話題はこの新しい薬に集まりました。

「がん治療が劇的に変わろうとしている。」
「不可能を可能にする、大進歩です。」

こちらの女性は22歳の若さで、
進行した大腸がんと診断されました。

しかし、この薬を始めておよそ1年後…。
大腸がん患者
「信じられないことに、
がんが60%も小さくなっていたの。」

免疫細胞が、がん細胞を攻撃しています。

免疫チェックポイント阻害剤は、
ある方法でこの免疫細胞が持つ
本来の攻撃力を引き出すことに成功したのです。

そのきっかけは、
1人の日本人免疫学者の逆転の発想にありました。

免疫学者
「従来のものとは全く違う方法だと、
やってみる価値があるだろうと、ぜひやりたいと思った。」

今、がん治療を大きく変えるとして
世界中で研究が進められている新しい治療法。
その期待と課題に迫ります。
引用終わりhttp://www.nhk.or.jp/gendai/articles/3723/1.html

諦めたらだめよ

あたしは
亭主を質に入れてでも
治療費を工面して
新しい治療を試みて
回復してごらんなさいよ、
と小林麻央に言いたいわね。

新しい治療法がまだ完成してないなら
新しい治療法が出来るまで
何が何でも生き続けなさいよ。

すっかり元気になって
驚かせてやりなさいよ。
にほんブログ村 芸能一般情報
人気ブログランキングへ