骨折した黒柳徹子

女優の黒柳徹子(84)が28日、
東京・EXシアター六本木で、
あす29日から幕を開ける舞台
『想い出のカルテット』のフォトコールに参加。

きょう、1ヶ月前に足を骨折し
手術を受けていたことを
自身のインスタグラムで明かしているが、
車いす姿のままで熱演を披露した。


再演となる舞台だが、関係者によると
骨折の影響で全ての移動シーンで
車いすに乗る演出になったという。
また、舞台のセットにも
スロープが設置されていた。 

医者から許可をもらい
手術からわずか10日で
テレビや芝居のけいこにも復帰した
と明かし

「足の経過は、順調で、
骨が完全につくまでは、
車いすを使っての生活になりますが、
相変わらずの食欲とともに、
毎日リハビリに励んでおります」
と元気な様子を
インスタにつづっている。
オリコンニュースより

馬之助の感想

84歳の高齢で、骨折したら普通は、
しばらく入院しているうちに
認知機能が下がり
寝たきりになるのが
お決まりのコースなのに
黒柳徹子ってすごいわ。

骨折したって元気に
車いすで舞台上がるって。
手術からわずか10日で
テレビや芝居のけいこにも復帰するって
若い人でもなかなか出来ないことだわ。
黒柳徹子の骨折は
舞台『想い出のカルテット』
の番宣になったわね。
凡才!馬之助どうぶつ園
にほんブログ村 芸能一般情報
人気ブログランキングへ
楽天リンク