格下の相手には圧倒的は強さを見せた錦織くんだけど
こちら
世界第4位のバブリンガは強敵だから どうなる?
と心配してたけど 勝ったわ!しかもストレートで!

 

スポニチアネックスの引用記事

テニスのブリスベン国際は7日、オーストラリアのブリスベンで行われ、

男子シングルスで第3シードの錦織圭(27=日清食品)は

準決勝で世界4位のスタン・バブリンカ(31=スイス)と対戦。

7―6、6―3のストレート勝ちで決勝進出を果たした。  

第1セットは互いにブレークを許さずキープを続け、

タイブレークに突入。

錦織はここで5連続ポイントを奪ってバブリンカを突き放し、

死闘となった第1セットを制した。  

第2セットも一進一退の攻防を繰り広げると、

第6ゲームで錦織がブレーク。

バブリンカを追い詰めた。  

錦織は第7、第9ゲームをしっかりとキープ。

過去の対戦成績3勝4敗、

昨年の全米オープン準決勝で敗れた強敵バブリンカを

ストレートで下して決勝進出を決めた。

今年の錦織くんは全豪制覇も夢じゃない?

錦織くんがバブリンガにストレートで勝った!

ブリスベン国際は全豪オープンの前哨戦と言われていて

全豪を期待できるけど・・・

ああ、wowowを解約しなきゃよかったわ。

決勝はライオニッチ。

ライオニッチには何度も勝っているわね。

ライオニッチもグランドスラム優勝経験者で

上位選手でグランドスラムで優勝してないのは

錦織くんだけよ。

今年こそは優勝してほしい!

立ちはだかるジョコビッチ

グランドスラムで常に立ちはだかる大きな壁ジョコビッチ。

ジョコビッチは今、

カタール・エクソンモービル・オープンに出場中。

錦織くんに勝機はあるか?

ジョコビッチ、かつての圧倒的な力が薄らぎ

世界ランク42位のF・ベルダスコ(スペイン)に

5本のマッチポイントを握られる崖っぷちから

4-6, 7-6 (9-7), 6-3の大逆転で勝利し、

辛くも2年連続の決勝進出を果たすという感じ。

今までなら、42位の選手なら

あっという間にストレート勝ちだったけど、

なんか、ちょっとずつ、変わってきたような気がするのよ。

崖っぷちでも最後は勝つんだから

やはりジョコと42位の差は限りなくあるけど、

錦織くんの体調さえよければ

勝てない相手ではなくなってきているわ。

がんばるのよ!
にほんブログ村 芸能一般情報
人気ブログランキングへ