世界ランク5位で第5シードの錦織圭(27=日清食品)が、
同17位で第17シードのロジャー・フェデラー(35=スイス)に
フルセットで敗れ、3年連続の8強入りを逃した。 

 

フェデラーとの試合経過

フェデラーに惜負錦織圭

第1セットの立ち上がり、
錦織は調子の出ないフェデラーを攻め立て
第1、3ゲームをブレーク。
セット中盤からはフェデラーが盛り返し、
タイブレークまでもつれたがなんとか錦織が先取した。

第2セットからはフェデラーが本領を発揮した。
強烈なサーブと、緩急を織り交ぜたラリーでほんろう。
錦織は1度もブレークできず、
2、3セットを連取され、逆転を許した。
第4セットでは錦織の我慢が光った。
10分を超えた第4ゲームで、
2度のブレークポイントをしのぐなど踏ん張ってキープ。
直後の第5ゲームをブレークし、
最終セットまで持ち込んだ。
最終セット、錦織は自らのミスで崩れ、
第2ゲームをブレークされる。
第3ゲーム後には、メディカルタイムアウトを取り、
左わき腹から臀部にかけてのマッサージを受けた。
満身創痍の戦いだったが、
フェデラーにそのまま押し切られた。

この日は同じ4回戦で
世界1位のアンディ・マリー(29=英国)が敗退。
同2位のノバク・ジョコビッチ(29=セルビア)も
2回戦で敗れており、
錦織にとっては初優勝へ大きなチャンスだったが、
「元世界王者」フェデラーが壁となり立ちはだかった。
日刊スポーツより

馬之助の感想

あたしは先週金曜日20日から仕事で

家を離れていて

観戦できなかったのよ。

この試合は新幹線の中で

速報をずっと見てたのよ。

フェデラーの前の試合は

格下に簡単に勝ったから、錦織くんの

体調は悪くなさそうだと思ってたけど

やはりフェデラーは強かったわ。

フルセットでフェデラー相手に

よくやったけど

終始押されてハクハクしてた・・・

第4セットの第4ゲーム、

まさにこれは死闘だったわ。

ここで落としたら一気に崩れると思って

祈り続けたわよ。

第4セットを取り、いけるかしら?

と思ったけど、若い錦織君のほうが

メデュカルタイムアウトを取って、

その間、フェデラーも休憩するもんね~

錦織君がメディカルタイムアウトとると

いつも、負けているイメージなんだけど。

フェデラーはおっさんだけど

それだけ力にまさっていたってことだわね。

マレーとジョコビッチが負けてくれたから

今回の全豪はチャンスだと思ったけど・・・

今年もフェデラーが

休んでくれてたらよかったのに!と

ものすご~く思ったわよ!!!

スマホの速報の下にコメントが

次々書き込まれるんだけど

日本人選手と戦っている敵、

フェデラーを応援している奴って売国奴?

地獄に落ちるわよ!
にほんブログ村 芸能一般情報
人気ブログランキングへ