桂歌丸

落語家の桂歌丸(81)が、
3日に東京・新宿末廣亭で予定された
「正月初席」への出演を
体調不良で取りやめたことが2日、分かった。
歌丸は元日の同所での高座を欠席していた。
関係者への取材によると、
元日の出演のため自宅を出た後に
気分が悪くなったという。



新宿末廣亭での高座は
1日は日本テレビ系「笑点」の
司会を務める春風亭昇太が急きょ代役で、
2部のトリを務めた。

3日の第2部のトリは、
桂竹丸へ変更される。

代演情報などは、
末廣亭の公式ツイッターでも発表されている。

また、5日に出演を予定していた
国立演芸場での
「新春国立名人会」も
休演することが発表されている。
デイリースポーツより

馬之助の感想

★昨年1月、肺炎で入院。

★4月にも肺炎で入院

★6月には
左肺炎慢性呼吸不全の急性憎悪のため
3度目の入院。同14日に退院。

★9月12日から22日まで、
誤嚥(ごえん)性肺炎で再び入院。

誤嚥(ごえん)性肺炎の時は
関係者に
「今回は死ぬかと思った。息が吸えなかった」
と、話したそうだけど
今回もはやく元気になって

「死ぬかと思った」
と、話してちょうだい。
凡才!馬之助どうぶつ園
にほんブログ村 芸能一般情報
人気ブログランキングへ
楽天リンク