イチローの不調ニュースが報道されているわ。

イチローのパフォーマンス低下が深刻だ。
マーリンズはそろそろ決断を下すべきではないかと。
Yahooニュースより


 

イチローのパフォーマンス低下

三振率が高くなった

成績の詳細を見て行くと、
特に心配なのが高い三振率で現在24.1%。
これは、昨季の11.5%や
キャリア通算の10.0%と比較しても極端に高い。
ちなみに
メジャーリーガーの平均値は18%くらいなので、
それよりも相当劣る。

四球率が低下

昨季は
2003年以降での最高値となる8.2%を記録したが、
今季は5.6%

勝利数に貢献したかを示す数値も低い

WAR
(メジャー最低レベルの選手と比較し、
れだけの勝利数に貢献したかを示す)は、ー0.5(ファングラフズ版)。
これは、イチローではなく
メジャー最低水準の選手を起用していれば、
マーリンズの勝利数は理論上0.5増えていたことを示す。

馬之助馬之助

つまりイチローは
最低選手より勝利数に
貢献できていないということ・・
今は

事態は相当深刻

日本では、イチローに関しては
「43歳にして守備では美技を披露」
などとやたら絶賛モノが目に付くが、
正直なところ事態は相当深刻だと思う。

戦力外とならなければおかしいレベル

メジャーは冷徹な実力世界。
ここまでパフォーマンスが低下した選手が
わずか25人のロースタースポットのひとつを
占めたままにしておくのは、
フェアではない。

「引退後は何をするつもりか」と聞かれたイチローの答え

I think I’ll just die
「死ぬだけじゃないの」と答えている。
それだけ、最後の最後まで
プレーを続けたいということだろう。
彼のことだ。恐らく、
50歳になっても肉体は今のシャープさを
しっかり維持するだろう。
しかし、そのパフォーマンスはその年齢までの
現役継続を可能にするレベルではないことは、
残念ながら事実だ。
豊浦彰太郎  | Baseball Writer
以上引用終わり

馬之助の感想

イチロー、打ったわよ!
こちらもご覧になって

イチローの内野安打は足で稼いだ安打
も、多かったように思うから
年齢と共に足が衰えたら
安打数が減るだろうし
肉体の衰えはイチローでさえも
どうすることもできないわ。

でも毎年イチローは出足が遅いのよ。
春先はいつもイチローもついに
ダメになったといわれながら
シーズンが終わってみたら
すごくいい成績を出しているのよ。

すごくいい成績でなくてもいい。
今年は彼が納得する成績を。

イチローが納得して引退してもいい、
もうやり切ったと思える時が来て、
殿堂入りしようと思える時来て
しばらく 楽に暮らしてほしい。

あまりにストイックですごすぎる。

どんな選手にも引退するときがくるわ。
体力の限界は人間なんだから
誰にでもある。

イチローは
野球をやめたら死んだも同然
なのかもしれないけど
イチローには子供の指導者になってほしい。

大人のチームの生臭い仕事ではなく
夢をもって一途に野球に打ち込む
少年たちに
野球だけでなく
人生を教えてあげてほしい。
凡才!馬之助どうぶつ園
にほんブログ村 芸能一般情報
人気ブログランキングへ
楽天リンク

イチロー積み重ねる言葉100