自己免疫性脊髄炎の治療のため入院し、
現在芸能活動を休養している女優
市原悦子(81)が出演する映画
『しゃぼん玉』の初日舞台あいさつが4日、
都内で行われ、
マネージャーの熊野勝弘氏(71)が代理で出席。
市原の仕事復帰は未定であることを明かした。


 

映画しゃぼん玉初日あいさつ

舞台あいさつでは主演の林遣都(26)、
藤井美菜(28)、相島一之(55)、
主題歌を歌う秦基博(36)が登壇した。
東伸児監督(53)から
全キャストに映画のタイトルにかけて
シャボン玉のブローチが贈呈された。
市原は休養中のため、
代理として40年にわたって
マネージャーとして支える
事務所の代表取締役・熊野氏が受け取った。

市原悦子の病状

「リハビリをやっていまして
元気でやってます。ご安心ください」
と様子を伝えた。

2月に転院し、現在は
リハビリ専門の病院にいるといい
「徐々に歩けるようになってきた」と報告。

一方で「(しびれのあった)
手足をリハビリしないと。
まだ満足に回復していない」。
市原は5月をめどに退院するが、
リハビリは継続していく。

仕事については
「いっぱいあるんだけど、
自己免疫性というのは気をつけないと、
いつ再発するかわからない」

病室では
「元気です。普通に会話もできるし」という。
「僕らも早くよくなってほしい」
と熊野氏は願っていた。
オリコンより

馬之助の感想

市原悦子さんの病気については
こちらで書いたけど
映画が公開されるので
あ、元気になったんだ、と思ったら
病気になる前に撮影した映画だったのね・・

この映画、なかなかよさそうよ。
しゃぼん玉
高齢だけどもう一度だけでも
元気になって映画やドラマを
撮ってほしいわね。
安住紳一郎のぴったんこかんかんに
また出てほしいわ。
あたしは市原悦子の声、
しゃべり方が大好きなのよ。
しっかりリハビリして
絶対、復帰してほしいわ。
にほんブログ村 芸能一般情報
人気ブログランキングへ

家政婦は見た! DVD-BOX1 [ 市原悦子 ]