卓球のアジア選手権は14日、
中国の無錫で行われ、
女子シングルス準々決勝で、
この日17歳の誕生日を迎えた平野美宇
(エリートアカデミー)が
リオデジャネイロ五輪金メダルの丁寧(中国)を
3-2で破り、準決勝に進出した。
平野は3回戦で韓国選手を、
4回戦では台湾選手をそれぞれ3-0で下した。
時事通信より


 

全日本選手権では優勝

平野美宇が石川佳純に勝った!全日本選手権卓球
リオでは控えの選手で出場できなかったけど
石川佳純に勝つほどになり

平野美宇全日本選手権卓球優勝

世界チャンピョンの丁寧を
破るまでになって、
次の東京オリンピックは
団体だけでなく
個人の金メダルも期待できるわ!

伊藤美誠選手は4回戦敗退

リオオリンピック団体銀に貢献した
同年齢の伊藤美誠選手は

伊藤美誠

ダブルスは準決勝にコマを進めたけど
シングルは4回戦で敗退しているわ。

馬之助の感想

平野美宇ちゃんは
リオオリンピックでは
代表に選ばれずに悔しかったと思うけど
地道な努力ってすごいものがあるわね。

平野美宇

平野美宇選手も伊藤美誠選手も
2歳頃から1日6時間以上、
伊藤美誠選手は深夜2時になっても、
出来るようになるまで
練習させられてたらしいわよ。

卓球の福原愛選手が
幼稚園児のころから
毎日6時間練習していたのは
たびたびテレビで見たけど

幼稚園児童が1毎日時間以上、
ピアノやバイオリンの練習を
やらされるのは
プロを目指す場合当然らしいけど
卓球でそこまでやることに
驚いたのもだったわよ。
これほど親子でストイックになれることを
尊敬するし、うらやましいわ。
にほんブログ村 芸能一般情報
人気ブログランキングへ

◆◆卓球王国 / 2017年5月号