ジョージ・クルーニー

ジョージ・クルーニーと
妻アマルが犬の保護施設に1万ドル(約110万円)を
寄付することにしたという。
双子の誕生を控える夫妻は、
カリフォルニア州シャーマン・オークスにある
キャンプ・コッカー・レスキューが
かわいそうな9匹の犬を
保護したという話を聞きつけたことで、
この巨額を同施設に
寄付することにしたのだという。



同施設はフェイブックに

「私たちの犬のために
1万ドルの寄付がされたと聞いた時の
私たちの驚き様はご想像できるでしょう。
私たちの気前の良い寄付者の方々は、
5月中、皆さんからの寄付を受けるごとに
(1万ドルに達するまで)
その同額を寄付して下さるそうです」

「その信じられないような
寄付金の話に舞い踊った後、
その寄付者に
今月の大きな目標に達成するためにも
その名を明かして良いか尋ねました」

「そこでジョージとアマル・クルーニー夫妻の
信じられないような寄付に
感謝させていただきます。
その金額に達成できるかは
みなさん次第です!
みなさんで頑張りましょう!」

と投稿している。

ジョージとアマルは先日、
ジョージの両親であるニックとニナのために、
保護されていた犬を
引きとっていたことも明らかになっている。
BANG Showbiz より

馬之助の感想

1万ドルって日本円にして
110万円なんですってね。

犬の保護施設に寄付するのは
尊いことだと思うわよ。

でも、ハリウッドの大スターにしては
少なくない?

日本円にして1億円寄付なら
やっぱりスターは違うと思うけど。

あたしだったらできないわよ、
110万円も寄付するなんて。

でも数十億円の豪邸に住んでいるスターにしては
少なく感じるんだけど・・・
ハリウッドスターは金銭感覚が
普通じゃないと思ってたけど
寄付に関しては普通なんだ・・・
と、思っただけ。
にほんブログ村 芸能一般情報
人気ブログランキングへ
楽天リンク

【中古】 年収1億円を生んだ幸せケチの法則
/鈴木ゆり子【著】 【中古】afb