SP7位の羽生結弦(22=ANA)が、
フリー200・49点で1位となった。
SP首位の宇野昌磨(19=中京大)は、
198・49点で2位に入った。



男子は羽生君が巻き返し
宇野昌磨の高安定の演技のおかげで
暫定1位。
個人では羽生君が優勝。
2位が宇野昌磨くん。

国別対抗フィギュア羽生

女子は

女子国別対抗フィギュア

三原舞依が
自己ベストの72・10点で3位発進。
樋口新葉も
自己ベストを更新する71・41点で
5位となったが、
浅田真央ちゃん全盛時と比べたら
ダメだわ~と思うけど、
まだまだ発展途上の選手だから
今後に期待。

宇野昌磨は天才少年として登場するも

宇野昌磨

伸び悩んだ時期があったけど
今や、日本のエースだもんね。

今のところ日本は暫定1位だけど

国別対抗フィギュア得点

ペアとアイスダンスのフリーは
女子以上に
点数が伸びないだろうから
心配だけど
逃げ切れることを祈ってる!
にほんブログ村 芸能一般情報
人気ブログランキングへ

素顔のフィギュアスケーター [ 宮本 賢二 ]