大相撲名古屋場所11日目(19日、愛知県体育館)
フィギュアスケート女子の
2010年バンクーバー冬季五輪銀メダリストで
4月に現役引退した浅田真央さん(26)が観戦。
横綱白鵬(32)が関脇御嶽海(24)に寄り切られ、
土がついた直後、
館内に舞う座布団が
頭を直撃するハプニングに見舞われた。



名古屋市出身の真央さんは枡席で、
11年世界選手権男子銀メダルの小塚崇彦氏(28)と観戦。
うちわをあおぎ、笑みを浮かべながら、幕内の熱戦を見守った。
歴代最多に並ぶ通算1047勝がかかった結びの一番で
白鵬がまさかの黒星を喫すると、
観客が土俵に向かって座布団を投げ始め、
真央さんの頭にも当たった。

相撲観戦浅田真央ちゃん頭に座布団直撃
サンスポより

馬之助の感想

真央ちゃんが観戦して
座布団が舞ったには
白鵬が寄り切りで御嶽海に敗れた
ざま~みろ!の一番ね!

白鵬黒星

歴代最多1047勝は持ち越し~
永久に持ち越せ~って思うわ~

真央ちゃんは小塚君と観戦。
小塚君とは仲良しなのね~
子どものころから
頑張ってきた仲間だから
生涯の友なんだわきっと。
いいわね、男女を超えた友情。
凡才!馬之助どうぶつ園
にほんブログ村 芸能一般情報
人気ブログランキングへ
楽天リンク

【日本製】ハイウェイ座布団 10枚組