13歳トルソワV、女子初2度4回転ジャンプ決めた

女子フィギュアスケート
ショートプログラム(SP)首位で
13歳のアレクサンドラ・トルソワ(ロシア)が
女子初2度4回転ジャンプ決め、
世界ジュニア選手権で
衝撃的な演技で初優勝を飾った。



フィギュアスケートの
世界ジュニア選手権最終日は10日、
アレクサンドラ・トルソワ(ロシア)が
初優勝した。

安藤美姫が金字塔を打ち立ててから16年。
ロシアの新星トルソワが歴史の扉を押し開け、
新時代の到来を告げた。

女子では安藤美姫以来となる
4回転サルコーと、
女子史上初の
4回転トーループに成功。

同じプログラムで
2度の4回転ジャンプを決めたのも、
女子では初めての快挙となった。

技術点だけで92.35点も稼ぎ、
平昌冬季五輪金メダルのザギトワ(ロシア)の
81.62点を大きく超える
驚異の数字をたたき出した。
日刊スポーツより

馬之助の感想

トルソワは今13歳。
身長も低く体重も少ないはず。
この年齢のころが最も
ジャンプしやすくて
4年後17歳になったときも
これだけのジャンプが出来るかどうかが
オリンピックで優勝できるかどうかの
分かれ道ね。

女子選手は年齢と共に
体に丸みが出てくるので
ジャンプが飛べなくなって
いくっていうでしょ。

浅田真央ちゃんが
14歳の時、
オリンピックに出ていたら
軽々とトリプルアクセルをやって
金メダルを取ってたと思うわ。

あの時は年齢制限で
出れなかったのよ。

何歳の時にオリンピックの年が
巡ってくるかで
メダルの色が変わるほど
大きく影響するでしょうね。

トルソワが一度の試合で
4回転サルコーと、
4回転トーループ成功したことで
女子もついに
4回転の時代に入り、
浅田真央ちゃんや
キム・ヨナの時代は過去のものと
なっていくのだわ。
時代の流れは速いわ・・・
凡才!馬之助どうぶつ園
にほんブログ村 芸能一般情報
人気ブログランキングへ
楽天リンク